髪風船 ブログ

上大岡、久里浜の美容室、美容院 髪風船TOP » ブログ » 髪を結んだ時のゴム跡がつくのは何故!?ゴム跡がつかないグッズ色々

ブログ

店舗案内

上大岡店

上大岡店

住所:横浜市港南区上大岡東1-3-26

電話番号:045-845-9455

定休日毎週火曜日

上大岡店

営業時間9:00~18:30

久里浜店

久里浜店

住所:横須賀市久里浜4-3-8

電話番号:046-834-3442

定休日毎週火曜日

久里浜店

営業時間9:00~18:30

久里浜2号店

久里浜2号店

住所:横須賀市久里浜4-7-2

電話番号:046-874-4155

定休日毎週火曜日

久里浜2号店

営業時間9:00~18:30

Event イベント情報

泥クリームヘッドスパ

求人募集

髪を結んだ時のゴム跡がつくのは何故!?ゴム跡がつかないグッズ色々

2016年05月17日

 

d2e4f33cda0fbe5eb7fe824cc4080d77_s.jpg

ロングヘアの女性の場合、仕事中等髪を結んでいる事が多いですよね。

起きた時に髪が絡まないように髪を保護する目的で結ぶケースもあると思います。

ゴム跡が付いていると朝起きた時のスタイリングや、仕事が終わって出掛ける時になかなかスタイルが決まらなくてイライラして困りますよね。

 

髪を結ぶ時の力が強いと毛根を傷めてしまう事があります。

その状態が長くなると同時に毛根もダメージを受けています。

ご存知の通り、毛根が弱ると抜け毛や切れ毛の原因になってしまいますよね。

こうなってしまうと、なかなかゴム跡が取れにくくなってしまいます。

そうならないよう、ゴム跡がつきにくくなる方法をいくつかまとめてみました。

 

・緩く結ぶ

先に書いた通り結ぶ力が強過ぎる事が原因なので、緩く結ぶのは当然ですよね。

かと言って緩過ぎるとすぐにほどけてしまうので、ヘアゴムよりシュシュのような柔らかいものを使うのがオススメです。

 

・ヘアクリップ

ゴム跡が付くのが嫌で使っている人も多いと思います。

髪を一か所で挟むよりもヘアウリップの幅全体で挟むようにすると、髪に負担も掛かりにくく力も分散される為、髪へのダメージも軽減されます。

 

・スプリングゴム

ゴム跡がつきにくくなるよう開発されたヘアゴムです。

カラフルでコイルのようになっているゴム、見覚えのある方も多いのではないでしょうか。

しっかりと結べてシュシュのように使わない時は腕に巻き付けてブレスレットのようにも出来ますよ。

 

・ヘアタイ

これもスプリングゴムのようにカラフルなものが多いです。

リボンのように柔らかい素材で作られているので髪に優しく、しっかり固定出来ます。

最近ではヘアタイを手作りしてオシャレを楽しんでいる方も多いようです。

モノ作りが好きな方は自分でヘアタイを作ってみるのも良いと思います。

 

髪のゴム跡は一度気になるとずっと気になってしまいますよね。

仕事柄、髪をまとめる機会が多い方は是非、試してみて下さい。

 

TOPへ