髪風船 ブログ

上大岡、久里浜の美容室、美容院 髪風船TOP » ブログ » いつものブラッシング、髪を傷付けていませんか?

ブログ

店舗案内

上大岡店

上大岡店

住所:横浜市港南区上大岡東1-3-26

電話番号:045-845-9455

定休日毎週火曜日

上大岡店

営業時間9:00~18:30

久里浜店

久里浜店

住所:横須賀市久里浜4-3-8

電話番号:046-834-3442

定休日毎週火曜日

久里浜店

営業時間9:00~18:30

久里浜2号店

久里浜2号店

住所:横須賀市久里浜4-7-2

電話番号:046-874-4155

定休日毎週火曜日

久里浜2号店

営業時間9:00~18:30

Event イベント情報

泥クリームヘッドスパ

求人募集

いつものブラッシング、髪を傷付けていませんか?

2016年02月12日

 

bea66ab9a2b5a634527907bc14326f6e_s.jpg

ドライヤーの際、ヘアブラシを使っていて髪が傷んでしまったりした経験はありませんか?

ヘアブラシの使い方一つで枝毛や切れ毛を防止出来たり、ツヤを無くさない事も出来るんです。

 

サラツヤヘアにする為にもヘアブラシの使い方とポイントをしっかりと押さえておきましょう。

 

 

寒い季節になると気になるのが静電気。

 

これは髪にとって非常に悪い影響を及ぼします。

 

髪は乾燥するとプラスに帯電し、濡れた状態だとマイナスに帯電する性質を持っていますが、この静電気は寒い冬でなくともいつものブラッシングで起きているんです。

 

乾いた髪をとかす時、プラスに帯電している髪とヘアブラシの間で摩擦が起き、髪同士は離れ合おうとしてしまいます。

 

放っておけば広がってしまった髪も収まるからいいや、と思いがちですがその間も静電気は髪にダメージを与え続けています。

 

 

ブラッシングをする時、毛先に引っかかる時はありませんか?

こんな時は毛先のキューティクルが剥がれていて、特にダメージを受けやすい状態です。

 

この状態のままガシガシとブラッシングをすると、更にキューティクルが剥がれて髪の内部までプラスに帯電していきます。

 

前述の通り、髪同士が離れ合おうとするので髪の繊維が割けて枝毛や切れ毛が増えてしまう原因になるんですね。

こうなってしまうとツヤは無くなりボロボロの髪になってしまいます。

 

こうならない為にもどんな事に気を付けたら良いでしょうか?

まずはヘアブラシを静電気の起こりにくいものに変える事。

 

それからクリームタイプの洗い流さないトリートメントを使って保湿ケアをする事。

毛先に良く馴染ませてからブラッシングすると、トリートメントがより髪に定着しダメージ効果もUPします。

 

この2つを行っておけば静電気による髪のダメージを気にする事なくブラッシングも出来て、指通りの良いキレイな髪をキープする事が出来ますよ。

 

是非、実践してみて下さいね。

 

TOPへ