髪風船 ブログ

上大岡、久里浜の美容室、美容院 髪風船TOP » ブログ » 髪を寄付する

ブログ

店舗案内

上大岡店

上大岡店

住所:横浜市港南区上大岡東1-3-26

電話番号:045-845-9455

定休日毎週火曜日

上大岡店

営業時間9:00~18:30

久里浜店

久里浜店

住所:横須賀市久里浜4-3-8

電話番号:046-834-3442

定休日毎週火曜日

久里浜店

営業時間9:00~18:30

久里浜2号店

久里浜2号店

住所:横須賀市久里浜4-7-2

電話番号:046-874-4155

定休日毎週火曜日

久里浜2号店

営業時間9:00~18:30

Event イベント情報

泥クリームヘッドスパ

求人募集

髪を寄付する

2015年09月23日

9690be70a8e686b4f4ab6eb7b2cd4be0_s.jpg



 

もし、の毛が自分になかったらどう感じますか?

自信をなくして、外に出るのも嫌になるのではないでしょうか。
特に多感な子供女性であればなおさらです。

 

ヘアドネーション」という言葉を聞いたことがありますか?

長く伸ばしたを切って寄付し、小児がんの治療や先天性の無毛症、
また不慮の事故などにより、の毛を失った方々の
ウィッグ(かつら)に役立てるボランティアのことです。



医療用の人毛を使ったフルウィッグは最低でも数十万円し、
小さな子どもであれば成長に合わせて買い替える必要があります。
そして、人毛ウィッグの寿命はだいたい2年ほどしかないそうです。
治療費もたくさんかかるのに、そのうえウィッグまで買える人はそういないといいます。

 

寄付に必要なの長さは、基本的には最低12インチ(30.48㎝)からですが、
それに満たない長さの髪でも、美容師の卵の練習用のウィッグ
カラー剤の色見本の原料用などに転売し、
医療用ウィッグの制作費用になるので大丈夫なんだそうです。
パーマヘアカラー縮毛矯正などをしてしまったでも
ダメージの少ないものであれば、年齢・性別に関係なく寄付できます。
1つのウィッグを作るには20~30人分の髪の毛が必要になります。

 

この活動に賛同する美容室で、
かつらに使う分をカットしてもらった後、好みのスタイルに整えてもらえます。

 

自分のの毛が世界の誰かを救うとしたら、こんなに素敵なことはありませんね。


 

TOPへ